FC2ブログ

明石プライド・パレード2019開催のお知らせ

未分類
09 /23 2019
明石市議会9月定例会において「同性をふくむパートナーシップ制度を次年度導入」の方針であると明石市より発表がありました。
2月に同性婚の裁判が始まり、各地では多くの自治体がパートナーシップ制度を導入しています。
兵庫県では、全国でも早い時期に宝塚市が、そして先日発表された三田市が来月、尼崎市が来年1月に導入されます。
外から見ると遅々として動かないように見えますが、多くの町で私たちの仲間が、支援者が、プライドのために頑張ってくれています。
よく、同性婚が実現すればそれで終わりではないと言う当事者がいます。
また、同性婚が認められても同性婚する気はないという当事者もいます。
結婚したい人はすればいい、したくない人はしなくていい、それは異性婚とて同じです。
ただ、選択肢は平等になければいけない、それだけのことだと思います。
また、このことが終着点ではなく、むしろスタートなのかもしれないと思います。
「ここにいる」「この社会で生きている」こんな当たり前のことが認められる、そんなスタートなのかもしれない。
わたしは、いつもLGBTの子どもたちのことを考えてアクションを起こしています。
その将来が明るいものであるようにしなければいけない、大人の責任だと思って動いています。
LGBTの人権啓発はまずは制度が整うことから始まると思っています。そのためのあらゆる場面での「可視化」は大切だと思っています。

さて、明石市でパートナーシップ制度が導入されることとなりましたが、
残念ながら、現実としては、この町でそんな制度を誰のために?と思っている市民は少なくないと思います。
LGBTなんてテレビドラマの世界だけ、と感じている市民も少なくないと思います。
「私たちはここにいる」「私たちも同じ人権を主張している」ことを示したい、
そんな思いでプライド・パレードを開催したいと思います。
当たり前のことですが「誰もが自分らしく生きる」ことができるように!
そう思うみなさんのご参加を呼びかけます。

このプライド・パレードは「青森レインボーパレード」から強くインスパイアされたものです。
そして「そらにじひめじ」が共同開催するということで、実現に踏み出しました。
きれいなパンフレットや、デコレーションされた先導車などは準備できませんが、
いっしょにプライドパレードを育てていってくれる方のご参加を待っています。

開催趣旨というには、あまりにフレンドリーではありますが
開催にあたってのメッセージです。
随時、投稿してまいりますので、Facebookのチェックをお願いします。

2019年11月10日(日)
明石公園集合 13:00
パレード出発 13:30
※スケジュールの詳細などは追ってお知らせしてまいります。


レインボー明石アクション 代表
そらにじあかし

高橋あき子




スポンサーサイト



rainbowakashi

兵庫県明石市と周辺のLGBTとアライのグループです。「みんなちがってみんないい」そんな社会を目指してつながっていこう、アクション起こそう。